ファクタリング企業とはどんな企業なの

>

ファクタリング企業を利用するメリットは

ファクタリングのメリットとは

ファクタリング企業を利用することで最も効果を感じるポイントとしては、まず売掛債権を無駄にすることなく、最短即日で現金化できるメリットを得ること。入金を待ち、最悪、貸し倒れする危険を感じることはありません。ファクタリング企業を利用すれば、未回収を回避できるだけでなく、その後の資金繰りの心配も解消できるため、経営の先行きを不安視することがありません。加えてファクタリングには担保や保証人がいりません。また信用情報にも影響することがないのです。
こうした取引に関係する点でいえば、例えば債務を持つ取引先が倒産したとしても回収義務をもたないという点もメリットといえましょう。
すぐに現金化できる点を考慮すれば、先々の税金や社会保障に関する支払いにも滞納がなく、赤字決算を出す心配もないというメリットも得られます。

ファクタリングを利用するべきタイミング

ファクタリング企業について、実際にどのようなタイミングで利用するべきか、まずは資金繰りについてです。急な天候の悪化、公共交通機関のストップや貨物運送などで予定していた業務が停滞してしまい、一時的に資金繰りが悪化することはあるもの。また新規事業を開始したものの、予定どおりにいかず資金繰りに苦慮するといった場合もありましょう。
こうした際に金融機関で融資を得ようと考えるも、急なことですぐに入金を得られる可能性がない、また融資そのものを受けられない状態にあるといった場合もあります。ファクタリング企業を利用すれば、すぐに現金化を図り資金調達に当てることができます。
仕入れを増やしたものの、販売に上手く回らず在庫を多く抱えてしまったという場合など、まさに短期的な状況にもファクタリング企業はオススメです。