猫アレルギーの人が猫と暮らすためのポイントとは?

猫との生活を続けるために

猫アレルギーの主な症状について

ペットアレルギーのなかには猫アレルギーというものが含まれていますが、これはどのような症状を引き起こすものなのでしょうか?
猫アレルギーの症状は花粉症とよく似ているので、自分が猫アレルギーだと気づかないままでやり過ごしている人も多いといいます。
薬局で花粉症対策の市販薬を購入して服用するだけでも多少は症状を和らげることができるといいますが、原因を突き止めないままにしておくというやり方はあまりおすすめできません。

外気に触れていないのに目が充血したりくしゃみが出たりなどの症状があり、さらに家で猫を飼っているという条件にあてはまるという場合には猫アレルギーを疑って総合病院の皮膚科を受診し、血液検査をしてもらうといいでしょう。

症状が出てしまった場合の対処法とは

猫アレルギーを発症してしまったとしても引き続き猫を飼いたいというのであれば、血液検査を行ってアレルギーの原因物質を解明し症状を緩和させるための薬を処方してもらって服用したり、原因となる物質をできる限り取り除くような生活を心がけたりすることが大切だといいます。
部屋中に広がってしまう原因物質を取り除くためには頻繁に掃除や洗濯を行うことを習慣づけておくことも重要ですし、猫の身体を常に清潔な状態に保っておくことも大切だといいます。
しかし一般的に猫は水が嫌いな動物だと言われていますので、シャンプーが苦手だという猫もいることでしょう。

そうならないようにするためにも、これから猫を飼おうという場合には早い段階から水に慣れるように練習しておいた方がいいかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る